rakugo atto za official web site 

らくご@座・江戸博

会場 江戸東京博物館小ホール

2022.2.25(金)

玉川太福 サカナ手本忠臣蔵
~前半3作リターンズの会~





あの忠臣蔵が海の世界で展開
2021年春より取り組む
新シリーズ長編演目
「サカナ手本忠臣蔵」
   ◎

これまで3回の勉強会で披露した演目を
みがき直して一挙口演。
客席の皆さんからの
「気づき」や「アイデア」を
太福さんが飲み込んで
少しずつ口演を重ねながら
あちこちをみがき直しました。
   ◎
ちょっとあやふやだった表現を
もう少し具体的にしたり
蛇足になっていたくだりを
ちょきちょきカットしたり
新たなクスグリを加えたり・・・
   ◎
育っていく「サカナ手本」
また一歩進んで手ごたえを感じつつ
次回からは折り返しての後半に突入です。



〈番組〉



刃傷サンゴの廊下     玉川太福 曲師:玉川みね子
赤穂城明け渡し~山科閑居 玉川太福 曲師:玉川鈴
 仲入り
オオイカ東下り      玉川太福 曲師:玉川みね子
 仲入り
勉強タイム        玉川太福&ご来場の皆さん

らくご@座・江戸博

会場 江戸東京博物館大ホール

2022.3.10(金)

一之輔・天どん ふたりがかりの会
ありがとう東西寄席演芸家名鑑2




一之輔&天どんの
ふたりがかりで何かをする会
今回は特別企画!?で
楽屋トークをたっぷり。
   ◎

前半は、一之輔さんいわく
「一番弟子だったのに急に三番弟子に
なっちゃった」という
ごはんつぶさんから始まり落語4席、
後半は「配信なし」の自由領域展開。
寄席芸人1200組以上を
完全網羅した「東西寄席演芸家名鑑2」の

ページをみんなでめくりながら
他言無用なここだけの個人的見解が
入り乱れました。
   ◎
アニさんふたりに挟まった小痴楽さんも

言いたい放題&間違え放題?で
トーク50分でも時間足りない
もっとしゃべらせろ的な
「さんにんがかり」の夜となりました。


PS「ふたりがかりの会」新シリーズ発進は
2022年秋を予定しています。



〈番組〉

女子高生の設定 三遊亭ごはんつぶ
時そば     春風亭一之輔
蔵前駕籠    柳亭小痴楽
久しぶり!   三遊亭天どん
 仲入り
トーク ありがとう東西寄席演芸家名鑑2
        一之輔 天どん 小痴楽


らくご@座・紀尾井

会場 紀尾井小ホール

2022.4.1(金)

玉川奈々福 喬太郎アニさんをうならせたい
うなうなスペシャル




昨年春完結の「アニうな」シリーズ
「うなポイント」が貯まり
何か願いを叶えてもらえるかも
という謎のシステム発動で
奈々福アネゴは喬太郎アニさんに
「もしよろしければ浪曲を
うなっていただければぁ~!」と直訴
   ◎
しかし喬太郎アニさんは「浪曲」という
芸能ジャンルへのリスペクトを掲げ
直訴をやんわりいなしつつ
「浪曲を意識したような高座をできれば」
と含みを持たせて迎えた今公演でした。
   ◎
そしてアニさん、新作ネタおろしで
広沢虎造&浪曲社長リスペクトの
随所に「うな」が飛び出す
浪曲ファンにも嬉しい一席。
芸の引き出しを見事に御開帳して頂きました。
   ◎
そしてアネゴ、「うなポイント」発動で
喬太郎作品浪曲化の許可を得て
選びに選んだ一席は、なななんと
禁断の愛と義の物語「カマ手本忠臣蔵」!
   ◎
これを見事に抑制の効いたBLアレンジで
端麗な奈々福版に昇華。
アニさんからもお墨付きを頂く僥倖に。
   ◎
「アニうな」シリーズ全7回&SP、
実りあるゴールとなりました。



〈番組〉

浪曲百人一首     奈々福 美舟
銭湯の節       喬太郎
 仲入り
浪曲カマ手本忠臣蔵  奈々福 美舟
手締め


らくご@座・紀伊國屋

会場 紀伊國屋ホール

2022.4.28(木)昼夜

三三の新三
~柳家三三「髪結新三」通しがたり~




『髪結新三』を三三師匠で・・・
思い願って幾数年が過ぎまして
2020年5月の開催が決まりましたが
残念ながらコロナで中止に。
2年を経て改めての開催と相成りました。
    ◎
ちなみに三三師匠、
真打昇進後の翌々年2008年秋に
『髪結新三』を「月例三三公演」で
一度高座にかけています。
三三師匠は30代半ばでした。
それから14年、40代後半となった
三三師匠による『髪結新三』は
果たしてどうなりましたかと言いますと・・・
    ◎
娘かどわかしという物々しい緊迫を背景に
汗ばむ緊張に包まれながら進んでいくのが
かの円生版「世話噺・髪結新三」なら、
小悪党新三を軸に置きながらも
車力善八、源七親分、大家長兵衛に加え
それぞれの女房、下剃の勝などなど
全人物の個性がさばけて絡みあうことで
全場面の「VS」に縦横の笑いが押し寄せる
それが三三版「落語・髪結新三」だったのかと。
    ◎
いい意味で裏切られた「三三の新三」降臨に
余韻おさまらない昼夜と相成りました。



〈番組〉

道灌      辰ぢろ
髪結新三(上) 三三
 仲入り
髪結新三(下) 三三 

===========
※出囃子
「(上)越後獅子より」
「(下)早木魚の合方」
三味線:松尾あさ


らくご@座・紀伊國屋

会場 紀伊國屋ホール

2022.5.25(水)昼

白鳥・三三 両極端の会vol.16



白鳥さんから三三さんへの宿題は
「古典でも新作でも、今のご時世を
吹き飛ばす噺を!」
三三さんから白鳥さんへの宿題は
「この世界を救う噺、
または健康に関わる噺を!」
   ◎
2人してかなり「かぶる」宿題、
いったいどんな高座に?
   ◎
三三さんは白鳥さんの
二つ目時代の芸名「新型(にいがた)」を
モチーフに、三遊亭新型君の怨念が
世界にパンデミックをもたらし
そして新型君の笑いが世界に
集団免疫をもたらすという・・・
コロナ時代の壮大な秘話を披露。
    ◎
続く白鳥さんは
コロナにより配信だけが許され
有観客のライブ公演が禁じられた
近未来の新宿を舞台に
落語ファン同士が極秘の会場をめぐって
実名飛び交う小競り合いを繰り広げる
爆笑の内輪SFを披露。
    ◎
コロナと落語がからみあい
2人の新作がたっぷりリンクしたのは

まさに「宿題」マジック!?
    ◎
何かが起こる両極端
やっぱり何かが起こった両極端
今この時代に「落語」で突き刺さる
強烈な両極端ワールドとなりました。




〈番組〉

オープニングトーク   
戦え!新型くん 三三
 仲入り
それいけ!落語決死隊 コロナ退治 白鳥
エンディングトーク 

三味線:千葉しん


らくご@座・お江戸日本橋亭

会場 お江戸日本橋亭

2022.7.7(木)

玉川太福 サカナ手本忠臣蔵
勉強会その4





あの忠臣蔵を海の世界で展開する
長編シリーズ「サカナ手本忠臣蔵」
   ◎
ここから後半戦に突入。
取り組んだのは「赤垣源蔵徳利の別れ」
赤牡蠣? 赤貝? 赤鯛?
たどりついたキャラクターは
ゆらゆらと羽ばたくように泳ぎ来る
赤エイでした。
   ◎
エイならではの生きざまを
源蔵の思いに反映させたネタおろし
ここからさらにどう育つのか?
どうぞ引き続きお見守りください。




〈番組〉

双葉山           東家三可子 曲師:玉川みね子
地べたの二人 湯船のレボン 玉川太福 曲師:玉川鈴
 仲入り
赤エイ源蔵徳利の別れ    玉川太福 曲師:玉川みね子
 仲入り
勉強タイム         会場一同

らくご@座・高円寺

会場 座・高円寺2

2022.7.12(火)

文蔵・兼好ぶんぶんけんけんの会・6



落語っていいなぁ~
毎回そんな余韻をもたらしてくれる
おふたりの顔あわせ
   ◎
オープニングトークでは
文蔵アニキの言いたい話連発
「羽田首都高反対車」に
「生年月日を言ってください!」
   ◎
そして高座は、
大江戸ハードボイルドな
文蔵噺の新たな十八番「飴売り卯助」に
演出さえて喜劇度ましましの
兼好版「三年目」
   ◎
やっぱり落語っていいなぁ~の
一夜となりました。



〈番組〉

たらちめ   辰ぢろ
ぶんけんトーク「ゆっくり」「競馬」「救急車」   
強情灸    兼好
~松本清張・作「左の腕」より~
飴売り卯助  文蔵
 仲入り
道灌     文蔵
三年目    兼好
ご挨拶




らくご@座・高円寺

会場 座・高円寺2

2022.8.11(木)

そばラクゴフェスティバル2022
~たぐれ!夏~



そば&落語好きのための夏フェス!?
とにもかくにも古典・新作・改作、
いろんなそばラクゴを味わう会で
ありました。
   ◎
ご来場されたお客さんのひとりから
「見終えてとくにそばを食べたくは
なりませんでした」
という感想あって、
いやはやほんとにその通りでございます(笑)



〈番組〉

そばの歌①   はだか
時そば     昇々
暴そば族    きく麿
 仲入り
そばの歌②   はだか
そばの清子   こみち
消えずの行灯  天どん



らくご@座・高円寺

会場 座・高円寺2

2022.8.23(火)

川柳川柳追善 昭和音曲噺 夏のガーコン祭り



昨年11月に90歳で天寿を
全うされました川柳師匠を偲ぶ会です。
2009年~2018年と
毎夏ごとに10年続いた
「夏のガーコン祭り」を冠しての開催。
   ◎
残念ながら三三さんが休演となりましたが
代演サプライズで喬太郎さんが登場。
ガーコン祭りにふさわしい高座でした。
続いて正統継承者ののどが鳴る
小せん版「ガーコン」たっぷり。
   ◎

トリは川柳師匠との日々を
出逢いからお別れまで

師弟ならではの蜜月と確執も含んで
じっくりとたっぷりと、
そして時にしんみりと語り綴った
つくしさんならではの
忘れ難い高座となりました。


〈番組〉

ごあいさつ     つくし
ニッポン居残り時代 喬太郎
ガーコン      小せん
 仲入り
川柳と私      つくし
手締め



らくご@座・お江戸日本橋亭

会場 お江戸日本橋亭

2022.8.31(水)

玉川太福 サカナ手本忠臣蔵
勉強会その5





あの忠臣蔵を海の世界で展開する
長編シリーズ「サカナ手本忠臣蔵」
   ◎
今回取り組んだのは
「岡野金右衛門 絵図面取り」

金右衛門はキンキ門
ヒロインお艶はおアユ(鮎)
恋心が募るシーンになると
太福さんの喉からあふれるのは
「節」ではなく「歌」!?
   ◎
太福さんのモチベーションは
終始上がりっぱなしの謎の一席。
果たしてこれは
シリーズいちの問題作なのか?
それとも傑作に化けるのか?




〈番組〉

吹雪に咲く花       
  三門綾 曲師:玉川みね子
祐子のスマホ       
  玉川太福 曲師:玉川みね子
 仲入り
岡野キンキ門 絵図面取り
  玉川太福 曲師:玉川みね子
 仲入り
勉強タイム 会場一同

らくご@座・高円寺

会場 座・高円寺2

2022.9.27(火)

一之輔・天どん ふたりがかりの会
新作ねたのーと・01





ふたりでいろいろと挑む会の
新シリーズがスタートしました。
毎回様々な課題から新作をつくってみる
チャレンジングなシリーズです。
   ◎
その第一回目の課題は
「お互いに考えたタイトルから
新作落語をつくってみる」でした。
   ◎
一之輔師匠が考えたタイトルは
・最終回のあと
・古い時計
・くるうしゅうない、よきにはからえ
   ◎
天どん師匠が考えたタイトルは
・覚えてますか
・隣の店
・届くかな
   ◎
このタイトルがこんな噺になるのか~~~
という感心と笑いに包まれながら
いつもより同時体験濃いめの
ふたりがかりな一夜となりました。




〈番組〉

悋気のかかりつけ医 ごはんつぶ
ご説明トーク    一之輔 天どん
子どもの作文    天どん
隣の店       一之輔
 仲入り
のめる(&祝二ツ目昇進ごはんつぶ) 一之輔
くるうしゅうない、よきにはからえ  天どん
エンディング


ざぶとん亭presents

会場 渋谷大和田伝承ホール

2022.9.29(木)

喬太郎の古典の風に吹かれて





喬太郎師匠が敬愛する
師匠を迎えてお送りする
古典たっぷりのひととき・・・
  ◎
2010年~12まで

6回開催したシリーズが復活。
  ◎
今回のゲストは扇遊師匠。
普段のカッコよさと
酔った時のギャップがすごい!?



〈番組〉

道灌  ごはんつぶ
仏馬  喬太郎
明烏  扇遊
 仲入り
名人長二~仏壇叩き~ 喬太郎


ざぶとん亭presents

会場 渋谷大和田伝承ホール

2022.11.2(水)

喬太郎の古典の風に吹かれて





喬太郎師匠が敬愛する
師匠を迎えてお送りする
古典にひたる一夜・・・
  ◎
今回のゲストは馬生師匠。
対談では古今亭を深堀り
志ん生ファミリーアナザーサイドを
伺う貴重なひとときとなりました。



〈番組〉

たらちね    辰ぢろ
小政の生い立ち 喬太郎
今戸の狐    馬生
 仲入り
対談
怪談牡丹灯籠~本郷刀屋 喬太郎


らくご@座・お江戸日本橋亭

会場 お江戸日本橋亭

2022.11.10(木)

玉川太福 サカナ手本忠臣蔵
勉強会その6




あの忠臣蔵を海の世界で展開する
長編シリーズ「サカナ手本忠臣蔵」
   ◎
今回ついに勉強会ラストで
討ち入りの場
   ◎
オオイカ内蔵助率いる魚士たちは
いかにして吉良邸を制したのかを
魚目線で描きました
   ◎
太福さん体調不良に見舞われながらも
ネタおろしを披露
未完成パートも残しつつ
シリーズ六作をさらに磨いて
本ネタへに育てる新たな大海原へと
向かうのでした




〈番組〉

阿漕ヶ浦       
  玉川わ太 曲師:玉川みね子
男はつらいよ 第23作 翔んでる寅次郎      
  玉川太福 曲師:玉川みね子
 仲入り
サカナ手本忠臣蔵 ~大団円 魚士討ち入り~
  玉川太福 曲師:玉川みね子
 仲入り
勉強タイム 会場一同

ざぶとん亭presents

会場 渋谷大和田伝承ホール

2022.11.14(月)

桃月庵白酒 霜月のスキップ





冬の始まりなんのその
かろやかスキップでいざ開幕。
なんと新作はネタおろしで
2022年の今を切り取って
地に足つかない時代のスキップを
描いた一席。
  ◎
ゲストの小すみさんは
三味線、尺八、華麗~な唄で
ホールを包み込む音職人ぶりを発揮。
トリは古今亭ならではの絶品で
登場人物たちもそれぞれのスキップを
披露して爆笑に包まれました。




〈番組〉

オープニング  白酒 小すみ
寿限無     辰ぢろ
いつもの    白酒
俗曲      小すみ
 仲入り
対談      白酒 小すみ
宿屋の富    白酒