らくご@座 official web site of これから

  • らくご@座・イイノホール

  忠臣蔵でござる
  第一回 紅白根多合戦

  • 日時 2016.12.21(水)

        18:30開場 19:00開演

  • 会場 イイノホール
  • 出演 <白組>柳家小満ん 柳家喬太郎 春風亭一之輔 三遊亭天どん
  •     <紅組>神田茜 玉川奈々福 沢村豊子 柳亭こみち
  •     <司会>寒空はだか
  • 年忘れ討ち入り公演、またしても開催!
  • 今年は忠臣蔵な根多(ネタ)を紅白にわかれて競いあう
  • なによりも『至芸』を満喫する一夜でございます。

        〇
   柳家小満ん 「山岡角兵衛」
   柳家喬太郎 (おたのしみ)
   春風亭一之輔&三遊亭天どん「今宵限定忠臣蔵漫才」
   神田茜    「スキスキ金右衛門さま」
   玉川奈々福 (義士銘々伝よりネタおろし)
   柳亭こみち 「四段目」
          〇
 落語、講談、浪曲、漫才・・・
 忠臣蔵すぎるネタを続々連発です。

 ・・・・と言いつつも、忠臣蔵で紅白!?
 いったい何をしようとしているのか、
 もしかして幕が開いたらこの舞台
 またもや「なんでもあり」モードに!?

 し、し、しかも「第一回」と銘打っておいて
 「第二回」が無いお約束ムードも漂ってます・・・
 っていうことはこれ、「忠臣蔵でござる」の見納めファイナル!?

 料金  4200 (全席指定)


チケット前売開始 10月22日(土)正午12時より


LinkIconイープラス   (パソコン・携帯)(座席選択可)

LinkIconチケットぴあ  Pコード 453-855(座席選択可)



▼電話予約 (お座席の位置は、予約を頂いた順で差配させて頂きます)
TEL 03-5474-1929 (らくご@座)







2016 1221 gozaru kouhaku omote.jpg

2016 1221 gozaru kouhaku ura.jpg





  • らくご@座・高円寺

  文蔵よ永遠(とわ)に
  白鳥・遊雀の忘れたくない襲名裏話

  • 日時 2017.1.25(水)

        19:00開場 19:30開演

  • 会場 座・高円寺2
  • 出演 橘家文蔵 三遊亭白鳥 三遊亭遊雀 楽屋アナライザー1号
  • 文左衛門改め三代目・橘家文蔵が誕生した。
  • この渦中、無数の人々が浮き足立っているという。
  •         〇
  • 次々に起こる事件、しくじり、いい話。
  • 真実を後世に遺すため白鳥と遊雀が立ちあがった。
  • 「文蔵よ、実名トークだ。俺たちがすべて聞く!」
  •         〇
  • 裏話の情報収集に謎の存在、
  • 楽屋アナライザー1号(Y家K)も暗躍中。
  • 前半は落語、後半は襲名秘話トークを気が済むまで。
  • 文蔵の波動砲、『文蔵砲』がここに炸裂!

 料金  3000円 (全席指定)


チケット前売開始 12月3日(土)正午12時より

LinkIconイープラス   (パソコン・携帯)(座席選択可)


▼電話予約 (お座席の位置は、予約を頂いた順で差配させて頂きます)
TEL 03-5474-1929 (らくご@座)







2017 0125 bunzou yo towani.jpg




  • らくご@座・高円寺

  一之輔・天どん ふたりがかりの会
  新作江戸噺十二ヶ月(笑)

  • 日時 2017.2.2(木)

        19:00開場 19:30開演

  • 会場 座・高円寺2
  • 出演 春風亭一之輔 三遊亭天どん
  • 一之輔「お客さん、知ってますか? 
  •      江戸が舞台の落語を十二ヶ月分つくる会ですよ~」
  • 天どん「実際にあった当時の風習を題材に作ってますよ~」
  • 一之輔「これまで4公演やりました。
  •     1回目に私が披露したのは、『はなし亀』
  •     功徳を感じちゃう放し亀を商う親子と亀親子
  •     人も亀も親子の情がにじむ、超面白いい噺」
  • 天どん「おい、自画自賛してくのか」
  • 一之輔「アニさんは?」
  • 天どん「『つゆ待ち傘』だー。傘張り職の浪人が、
  •     捨て子の母親を探そうと腕と知恵を活かすという」
  • 一之輔「笑わせて泣かせる、あざとい展開だ」
  • 天どん「んがあ。おまえだって2回目にやった『長屋の雪見』
  •     大晦日の夜に雪って、どっさりあざとかったぞ」
  • 一之輔「長屋の連中が大家さんのために雪見決行!
  •     波乱万丈の超面白いい噺だったもんね」
  • 天どん「自画自賛リターンズ」
  • 一之輔「アニさんは『ひとり相撲』、
  •     そういう大道芸が江戸にあったんすか」
  • 天どん「そうよ。金次第でしっぽをふる大道芸人、
  •     もちろんモデルは春風亭一之輔だ」
  • 一之輔「眉間チョップ!」
  • 天どん「ぐえええっ」
  • 一之輔「3回目は関所で女性を調べる『吟味婆(ぎんみばばあ)』
  •     このタイトル超最高だよね。 
  •     それでは皆さんご一緒に、せーの、ぎんみばばあ~ッ」
  • 天どん「あほか。おれは『鮎かつぎ』をやったよー。
  •     真夜中の甲州街道を若鮎かついで突っ走る若者たち。
  •     大江戸ロードムービーなのさ」
  • 一之輔「あれは評判良かった。なぜなら私が考えました」
  • 天どん「ばーろー、おれだよ。眉間チョップ返し!」
  • 一之輔「むぐううぅ」
  • 天どん「で、4回目は」
  • 一之輔「私は『時太鼓(ときだいこ)』でドーン!
  •     時を無くしたい長屋衆、時を告げる太鼓番、
  •     そして城中転覆を狙う謎の一団と猿!
  •     三つどもえの大活劇でドキドキハラハラ」
  • 天どん「サルがいちばん活き活きしてたな」
  • 一之輔「ウッキッキー」
  • 天どん「こっちは富くじのウラ庶民バージョン
  •     『影富(かげとみ)』で妄想暴走したんだよー」
  • 一之輔「さあ、新作江戸噺の会も残りあと2回」
  • 天どん「次は2月2日にやるんだよ」
  • 一之輔「よーし、2月2日に向かって皆さんご一緒に!
  •     せーの、ぎんみばばあ~~~ッ」

 料金  3000円 (全席指定)


チケット前売開始 12月3日(土)正午12時より

LinkIconイープラス   (パソコン・携帯)(座席選択可)


▼電話予約 (お座席の位置は、予約を頂いた順で差配させて頂きます)
TEL 03-5474-1929 (らくご@座)







2017 0202 shinsaku edo 5.jpg