らくご@座・高円寺

会場 座・高円寺2

2019.1.15(火)

文蔵・兼好
ぶんぶんけんけんの会・2


落語協会の文蔵、円楽一門会の兼好
実はふたりの大師匠を辿ると
八代目・林家正蔵という
ご縁あっての二人会
   ◎
それぞれに脂がのってきた今
そんなふたりが会ったなら・・・
厄介なセンパイと
厄介をかわしていじるコウハイ
この組みあわせ
もっと聴きたいぶんけんトークに
充実の高座4連発で
案の定2回目も相性ばっちりでした!


〈番組〉
ぶんけんトーク
「クイーン」「年末年始」
「引退」「成人式」
普段の袴    兼好

竹の水仙    文蔵

 仲入り
時そば     文蔵
厩火事     兼好
エンディング

らくご@座・高円寺

会場 座・高円寺2

2019.1.25(金)

一之輔・天どん
ふたりがかりの会
新作江戸噺十二ヶ月(笑)
べすとばん3



2015年に始まったこの会。
これまでに
江戸が舞台で季節を感じる新作落語を
一之輔・天どんのふたりが
十二ヶ月分、計十二席を創作。
  ◎
そこから、さらに磨きをかけて
バージョンアップさせるのが
この、べすとばん。
  ◎
ネタおろしからの飛躍が
たのもしい、ふたりがかりの高座。
べすとばんは最終章となりましたが
次なるふたりがかりは、
「♪鮎はよぅ~」&「ウッキ~!」で
「10段階評価で2」はつづきそう!?
  ◎
<新作江戸噺十二ヶ月 演目一覧>

睦月(一月) ひとり相撲  天どん
如月(二月) 手習い権助  一之輔
弥生(三月) サギ烏    天どん
卯月(四月) 吟味婆    一之輔
皐月(五月) 鮎かつぎ   天どん
水無月(六月)つゆ待ち傘  天どん
文月(七月) 消えずの行灯 天どん
葉月(八月) 背に母    一之輔
長月(九月) はなし亀   一之輔
神無月(十月)影富     天どん
霜月(十一月)時太鼓    一之輔
師走(十二月)長屋の雪見  一之輔


〈番組〉
10段階評価 ごはんつぶ
ごあいさつ  一之輔 天どん
鮎かつぎ   天どん
背に母    一之輔
 仲入り
時太鼓    一之輔
サギ烏    天どん
エンディング

らくご@座・紀伊國屋

会場 紀伊國屋ホール

2019.4.1(月)

白鳥・三三 両極端の会
vol・13




奇遇にも新元号発表の日に開催となりました。
お互いに出し合う宿題、今回は・・・
  ◎
白鳥「三三への宿題は、古典から始まって
新作になる噺を自分でつくってみろ~」
   ◎
三三「白鳥アニさんへの宿題は、
実在の人物が活躍する噺をつくってね」
  ◎
ということで、あれこれと
歴史?を積み重ねて来たこの会、
三三師匠が初めて自ら作った新作を
高座にかける機会となりました。
これまでは白鳥作品に挑んだり、
彦いち作品をかけたり、
新作への挑みがありましたが
正真正銘のオリジナルです。
  ◎
それもあってオープニングでは
心の内を思わず吐露・・・
「いざ作り始めて思ったのは、
白鳥アニさんはすごいと心から尊敬した」
  ◎
そして披露されたのは、
白鳥師匠は磨きに磨きをかけた「聖橋」
三三師匠は人情噺の代表作から入って
時空をかけめぐりナンセンスでキュートな
キャラクターが活躍するSFファンタジーに。
白鳥アニさんいわく「よく出来てた!」


〈番組〉
両極端トーク
聖橋~ミミちゃん編~  白鳥
 仲入り
芝のたらい(仮)    三三
エンディング

ろうきょく@座・紀伊國屋

会場 紀伊國屋ホール

2019.5.1(水)

奈々福版 浪曲 熱海殺人事件



令和元年初日を飾ったのは
玉川奈々福による大チャレンジ!
   ◎
あの、つかこうへいの名作
「熱海殺人事件」を浪曲にして
つかこうへいゆかりの劇場である
紀伊國屋ホールでうなるという・・・
   ◎
ここに至った経緯をひもときますと
2018年3月に開催した
「玉川奈々福 喬太郎アニさんを
うならせたい・3」で
この「浪曲 熱海殺人事件」を初披露。
   ◎
しかし、その日は20分程のネタ時間で
物語は半ばまで。
「いつか完全版を」という思いから
熱海と言えば紀伊國屋、ということで
紀伊國屋ホールでの公演が実現しました。
   ◎
奈々福が「熱海」の本筋を捉え
50分の完全版バージョンをうなり切り
ホールは満場の拍手に包まれる・・・
   ◎
そこに後見人の喬太郎が客席から登場。
白鳥の湖、黒タキシード、白菊の花束、
木村伝兵衛となって奈々福を手荒く祝福。
つかファンおなじみのエッセンスが炸裂し
令和の幕開けを飾りました。





〈番組〉
ごあいさつ       奈々福
カマ手本忠臣蔵     喬太郎
 仲入り
浪曲 熱海殺人事件   奈々福
(曲師:沢村豊子)

らくご@座・イイノホール

会場 イイノホール

2019.5.18(土)

左祭 ~左甚五郎一代記~



左甚五郎が歩んだ波乱万丈の生涯を
落語・講談・浪曲、
当代の至芸織り交ぜて辿る「左祭」。
2回目の開催となりました。
   ◎
伝説の人物だけに
芸のジャンルで、演目で、演者で、
その描かれ方は十人十色。
そのどれもが左甚五郎であるという
幅広さ、奥深さをたのしむ
左寄りのひと時となりました。



〈番組〉
甚五郎出生~旅立ち    寒空はだか
竹の水仙         柳家喬太郎
七腰太夫         柳家三三
 仲入り
狸と鵺と偽甚五郎     玉川奈々福
(曲師:沢村豊子)
甚五郎ヒストリー     寒空はだか
(影MC)
陽明門の間違い~完全版  神田愛山


らくご@座・高円寺

会場 座・高円寺2

2019.6.11(火)

雲助・白酒わる~ぃづくしの会


ひとつのお題で噺をつむぎあう「づくしの会」
今回のお題は「わる~ぃ」。
悪い、大ワル、ちょいワル、色悪・・・
四席四様の高座に惹きこまれて
落語の「わる~ぃ」があふれました。



〈番組〉
道灌       あられ
万病円      白酒
双蝶々~定吉殺しの場~  雲助
 仲入り
辰巳の辻占    雲助
付き馬      白酒

らくご@座・高円寺

会場 座・高円寺2

2019.7.30(火)

文蔵・兼好
ぶんぶんけんけんの会・3


落語協会の文蔵(57歳)
円楽一門会の兼好(49歳)
所属する協会は違えど
共に大師匠は八代目・林家正蔵という
稲荷町ファミリーな二人の会。
   ◎
そして「面倒&厄介」なセンパイと
「面倒&厄介は御免!」というコウハイ
というかぶりようのないキャラクター
  ◎
そんな二人ですが「落語を面白く!」
という貪欲なスピリッツはピタッと同じ。
3回目も充実の高座&トークとなりました。
  


〈番組〉
ぶんけんトーク
「水泳」「闇営業」
「最近かかった病気」「夏野菜」
ちりとてちん   文蔵
汲みたて     兼好
 仲入り
日和違い     兼好
子別れ      文蔵